Pick-Up EVENTS

現代版組踊「琉球伝信録」

2019.08.24



組踊上演300周年と現代版組踊誕生20年を記念した特別公演。
日本全国から集まった現代版組踊10団体67名が、歌い、演じ、踊ります!
今回は、現代版組踊の創設者である平田大一氏を総合プロデュースに迎え、豪華ゲストの出演も決定!
2日間計4公演にわたって行われる、現代版組踊の舞台公演です。

●第1部 現代の躍り奉行・平田大一の「南島詩人 夢物語」
 現代版組踊の創設者である平田大一氏がお届けする、夢の舞台!
 多彩なゲストを迎えて、熱いトーク・パフォーマンスでコラボレーションします。
 24日ゲスト「多良間ふしゃぬふエイサー」
 25日ゲスト「上江洲安秀」「仲宗根創」

●第2部 現代版組踊「琉球伝信録」本編
琉球王国時代の偉人たちの生き様を、小中高生を中心とした全国各地の現代版組踊チームが演じます!
今年は特別ゲストとして、沖縄県立芸術大学の卒業生有志が、物語の中で、伝統の組踊「二童敵討」を上演するところも、見所の一つです。

<あらすじ>
 物語の舞台は、300年前の琉球王国ー。
 清国(中国)と大和(日本)に影響を受けながらも、琉球独自の生き方を求めて揺れ動く人々がいました。
 清国から冊封使がやって来た尚敬王の時代に、多くの偉人が活躍します。

 新しい琉球の芸能「組踊」を創作した、玉城朝薫。
 自由を求め王国の政治に抵抗した和文学者、平敷屋朝敏。
 薩摩支配に苦しむ琉球王国の発展に英知を注いだ、蔡温。
 琉球だけでなく、大和の教育にも影響を及ぼした漢学者、名護親方(程順則)。

 この物語は、首里城を舞台に、琉球に生まれ育った偉人たちの生き様を描いた、熱き舞台なのです。


⬛︎日時

2019年8月24日(土)

〔昼公演〕開場 12:30 / 開演 13:00

〔夜公演〕開場 17:00 / 開演 17:30

 

 8月25日(日)

〔朝公演〕開場 10:00 / 開演 10:30

〔昼公演〕開場 13:00 / 開演 13:30

 

⬛︎場所

てぃるるホール那覇市西3丁目11ー1

 

⬛︎チケット

大人2,500円 / 高校生以下1,500円(全席自由)

※膝上のお子様は無料 ※団体優先席有り(25名様以上)

 

⬛︎お問い合わせ

080-3184-7182 玉城祐子 まで

  • アーティスト登録
  • ライブの依頼
  • イベント情報掲載依頼(無料)

  • New

    2019.09.13

    知念こずえ & 村吉茜 ツーマンライブ♬

  • New

    2019.09.07

    失われた海への挽歌2019 アルバムリリース記念コンサート

  • New

    2019.08.24

    現代版組踊「琉球伝信録」